国際協力を哲学する

  • 2018.11.25

【国際協力ゼミvol.03】国際協力の悩みはどう乗り越える?「お悩み相談会」を開いてみた

国際協力ゼミ第3回のテーマは「お悩み相談会」 第1回、第2回の国際協力を深ぼるテーマとは異なり今回は少々ライトなテーマです。 国際協力サロンでは青年海外協力隊、大学院、NGOなど、様々な立場のメンバーが集っており、それぞれの立場でそれぞれの悩みを常に抱えながら日々活動しています。 そんな悩みをみんなで共有し、普段どう乗り越えているのか?どういうスタンスで国際協力と向き合っているのか?へこんだときど […]

【国際協力ゼミvol.02】コミュニティ開発において住民のモチベーション向上に必要なこと

国際協力ゼミ第2回はケーススタディ。 青年海外協力隊によってコミュニティ開発が進められるタンザニアのある村が舞台です。 現在タンザニアで行われている住民グループの支援、編み物教室、バスケット生産などの活動の中で、いかにして住民たちのモチベーションを高めるかが今回のテーマ。押し付けにならず、住民が自発的に活動に取り組める方法や開発援助が目指すゴールについて草の根で活動するボランティアの視点から議論し […]

【国際協力ゼミvol.01】国際協力におけるNGOや草の根支援の役割を考える

国際協力サロンでは活動の一つとして、国際協力や開発について基礎から勉強をする「国際協力ゼミ」を開催しています。 文献輪読、データ収集、ケーススタディを取り入れながらのディスカッションを通して国際協力や開発への理解を深めることが目的です。 そして本メディアでは、この「国際協力ゼミ」で議論されたテーマを読者のみなさんとも一緒に考えられるようアーカイブ化して行きます。 この記事を通して読者のみなさんと一 […]