【インタビューNo.05】ITの力でNPO/NGOの力になりたいーー安藤昭太さん

【インタビューNo.05】ITの力でNPO/NGOの力になりたいーー安藤昭太さん

ITの活用は、民間企業のみならず、NPOやNGOの業界にも大きく貢献し始めています。今回は、NPOやNGOでITの面から様々な団体を支えている安藤昭太さんのご紹介です!

サークルをきっかけに大学時代から国際協力に興味を持った安藤さん。今は様々な団体の裏方のようなお仕事をなさっています。

国際協力に興味を持ったのはいつからですか?

国際協力に興味を持ったきっかけは、大学時代に国際交流サークルに入ったことです。大学時代に発展途上国に何度か渡航し、約1ヶ月のプログラムに参加したこともあります。国際協力の分野で就職したいと考えて、大学4年の時にJICAを受けたのですが、落ちてしまいました。当時は国際協力での就職というとJICAくらいだったので、新卒で国際協力の分野に就職することは諦めました。

その後も国際協力に興味があり、いつかはその分野に転職したいと考えていました。就活当時にITバブルが起きていたこともあり、将来国際協力の分野で働くにしても役に立つだろうと思い、IT系の会社に勤務しました。そして結婚を機に、月に1回ほど「認定NPO法人かものはしプロジェクト」にプロボノで参加するようになりました。私自身はエンジニアだったこともあり、かものはしプロジェクトではITシステムに関わるようになりました。その後ほかのNPOでもITの分野でプロボノをするようになりました。

現在は独立し、主にNPOやNGO、社会起業家に対してITの面で支援をする株式会社カルミナを経営しています。プロボノとしての時間が増えてきて、会社の勤務との両立が難しくなったことがきっかけで独立しました。

なぜプロボノをしようと思ったのですか?

結婚したことの影響が大きいです。結婚前は週末2人で出かけていたのですが、結婚してから妻は友人が多く、妻は友人と週末出かけるようになりました。そこで週末に私に暇ができたこともあり、居場所がほしいと思ったことと、カンボジアに興味を持っていたので、その当時はカンボジアで活動をしていたかものはしプロジェクトに参加しました。

かものはしプロジェクトは人身売買をなくす活動をしている団体で、日本ではそのための寄付活動もしています。参加した当初はイベントの運営などを手伝っていました。そこから自分の専門分野でもあるITのお手伝いへと変わっていきました。今もかものはしプロジェクトへの協力は続けています。

独立するにあたって家族からの反応はありましたか?

まずは転職をと考えていたのですが、調べてみると収入面で厳しいところが多かったので、妻からは給料面で反対されました。同時に、プロボノの形で特定のところに勤務することも難しいと考えて、独立することにしました。

そこで妻には事業計画書を作りプレゼンをしました。その時に妻から意見がもらえたので良かったです。妻とは発展途上国に旅行をするなどしたことがあり、私のプロボノ活動に対しても口出しされることも特に反対されることもありませんでした。最初は特にお金がかからなくていい趣味だと考えていたそうです。独立後半年は貯めた貯金を切り崩していたので妻の協力は必須でした。また独立したことは、共働きなことも影響していると思います。

今の仕事の主な活動内容を教えてください

今は主にNGOやNPO、社会起業家の方々を相手に仕事をしています。仕事の内容は、ホームページ作成や寄付者の管理、勤怠管理、データベース構築やカルテの作成、そしてインターネット上でのアクセス向上などを手がけています。つまり、NPOやNGOの裏方の作業を手助けしています。

今、NPOやNGOでは、ITについて詳しく知っている人が少ないのが現状です。こういった業界にはIT人材の需要があります。NPOやNGOでは、まだITに頼るという発想があまり広まっていないと感じます。また、必要でもITの知識を持った人が足りていないか、もしくはいないせいで、ITが普及することが遅れているように感じます。IT化したくて企業に依頼しても、知識がないためにぼったくられてしまうこともあるようです。

今後の目標を教えてください

今後の目標は、会社を通じてNPOやNGO、社会起業家の方々がIT化を果たすことによって労働の負担を軽減することです。作業効率を上げて、他のことに時間を使うことができるようにすることを目指しています。会社としてのミッションは、社会を良くしようとしている人たちにリーチして、その方々のインパクトの最大化を実現することです。社会のIT化を進めることで、社会に貢献していきたいと考えています。

安藤昭太(あんどうしょうた)

株式会社カルミナ代表取締役社長

プロフィール:
2012年認定NPO法人かものはしプロジェクトに参加。2015年株式会社カルミナ設立。座右の銘は「Carpe Diem(いまこの瞬間を生きろ)」大学在学中に所属した国際交流サークルをきっかけに国際交流に興味を持つ。卒業後は富士通に勤務。結婚を機にプロボノを始める。その後株式会社カルミナにてNPO、NGOのIT化で貢献している。

わたしたちの国際協力カテゴリの最新記事